faq

faq

レッスン日程

ブログ

オンラインショッピング

シルクフラワーレッスンのよくあるご質問(2) 

シルクフラワーのレッスンはプリザーブドフラワーのレッスンと違うのでしょうか?

自分の好みのシルクフラワーのアレンジが作れるのでしょうか?

シルクフラワーの花材はどのような物を使っているのでしょうか?

シルクフラワーには花材以外に何が必要ですか?

一人でレッスンに行くのが不安なのですが、大丈夫でしょうか?

アドバンスコースで一から自分でデザインをする自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

どのようなデザインのシルクフラワーのアレンジが特徴なのでしょうか?

 

Q:シルクフラワーのレッスンはプリザーブドフラワーのレッスンと違うのでしょうか?

A:はい。かなり異なる内容のレッスンです。その理由は、プリザーブドフラワーは約半年程度楽しむ目的でアレンジメント作りを行っているのに対して、布素材のお花のシルクフラワー(アーティフィシャルフラワー)は数年以上楽しむ目的でアレンジメントを作る必要があるからです。長年楽しめるようにするには、土台作りや花材のワイヤリングにシルクフラワー特有の処理をほどこします。シルクフラワーサロンサアートでは、レッスンの際にアレンジメントの作り方の基礎として、そのシルクフラワー特有の技術を丁寧に指導しています。

 

Q:自分の好みのシルクフラワーのアレンジが作れるのでしょうか?

A:はい。ベーシックⅠ・Ⅱでは見本作品があり、基本的にはその通りに作ることでシルクフラワーアレンジ特有の技術を学ぶ形式になっていますが、リボンや材料の色は選べる物が多いので、ご自宅のインテリアやお好みに合わせたアレンジメントを作ることが出来ます。上級クラスでは、デザインから花材やリボン選びのすべてをご自身で行っていただく形になりますので、世界に一つだけのオリジナルのシルクフラワーのアレンジメントを作ることができます。

 

Q:シルクフラワーの花材はどのような物を使っているのでしょうか?

A:シルクフラワーサロンサアートでは、輸入の花材とワイヤーリボンも扱っております。輸入の花材は質感や色がとても美しく、そアレンジメントを作るとインテリアフラワーとして見栄えがするものが多いのです。手に入れづらい花材も多数扱っておりますので、在庫限りで完売する場合がありますが、それでもとても魅力的な花材です。また、国内メーカーの厳選された美しい花材も取り扱っております。

 

Q:シルクフラワーには花材以外に何が必要ですか?

A:花材以外に、資材として、両面テープ、ワイヤー、フローラルテープなどが必要です。また、道具としては、はさみ、ナイフ、ペンチ、グルーガン、瞬間接着剤などが必要です。グルーガンとは、熱でグルー芯を溶かして花材や資材を接着するクラフト用の接着剤です。また、グルーガンではつかないガラスなどの接着には、瞬間接着剤などを使います。なお、レッスンではすべて教室でご用意していますので、手ぶらでお越しいただけます。

 

Q:一人でレッスンに行くのが不安なのですが、大丈夫でしょうか?

A:シルクフラワーサロンサアートにはお友達同士でいらっしゃる方ばかりではなく、お一人でいらっしゃる方も数多くいらっしゃいます。また、少人数制の4〜5名様までのレッスンですので、レッスンでご一緒した方とも打ち解けやすい雰囲気です。楽しいおしゃべりも習い事の一つの醍醐味!ですので、皆様にリラックスしていただけるレッスンを心がけております。お一人でも安心してお越し下さい。

 

Q:アドバンスコースで一から自分でデザインをする自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

A:デザインについては、一緒に考えて決めていきますのでご安心ください。また、自宅教室には参考になるアレンジメントも多数展示しておりますので、形や色使い等を参考にしていただきながら考えることもできます。

 

Q:どのようなデザインのシルクフラワーのアレンジが特徴なのでしょうか?

A:シルクフラワーサロンサアートでは、「大人かわいいけど、甘過ぎない」デザインのアレンジメントのデザインをコンセプトにしています。かわいらしいワイヤーリボンを使うときには、色を抑えめにしたり、なるべくインテリアになじみやすいようなデザインが多いです。

 

シルクフラワーアレンジメント